育自の魔法について

ファシリテーター紹介

渡邉 さち

東京都・理事

渡邉 さち

さち

主な活動拠点東京都日野市

魔法は必ずかかります。実は私のように魔法にかかりにくい人もいます。
でもね。必ず魔法はかかります。
騙されたと思って遊びにきてみてくださいね。待ってます。

趣味絵や字を書くこと。

インタビュー

育自のための小さな魔法と出会って、どのような変化がありましたか?
肩の力が抜けてきた。
そうすると、自分の気持ちに気が付けるようになってきた。
そしたら、自分のことが好きになってきた。
どうしてファシリテーターになろうと思いましたか?
私のように肩に力が入って、生きにくさを感じている人に教えてあげたい。
その人がご機嫌に生きていける方法を見つけてほしい。
大人が自分らしくいられると、子どものありのままを認めてあげられる。
子どもが子どもらしく生きていける世の中になりますように。
育自の魔法をどのような方に届けたいですか?
すべての方に届けたいのですが、まずは「子育て中の母」に。
ファシリテーターをしていて良かったことは何ですか?
参加者の方がどんどん歩み出していくのを見たり、参加者同士が繋がり、輪が広がっていくのを見て、きっかけの場を作れた自分が誇らしい!
そして、開花した人の「可能性の無限」なところ。

ブログ・SNS

Facebookhttps://www.facebook.com/watanabe.sachiru
ブログhttps://ameblo.jp/watanabesachiru/
ネットショップhttps://kanaale.thebase.in/
ファシリテーター一覧に戻る