よくある質問

よくある質問

育自の魔法って何ですか?

自分を大事にすることを学ぶワークショップ「育自のための小さな魔法」を開催しているNPO法人の団体名です。自分を育むことで自己肯定感が上がり、現れる効果は様々なので、総称して魔法と呼んでいます。

「育自の魔法」の名前の由来は?

このワークショップが誕生した時(NPO発足前)は、子育て中のお母さんを対象に始まりましたので「育児」と引っ掛けて「育自」という造語を作りました。お母さんは自分よりも子ども優先で、その結果イライラしたり、疲れたりしてしまうことが多いので、お母さんこそまずは自分を大事にして欲しいという願いを込めました。
そして、不思議な効果のあるワークショップであることから、「魔法」という言葉を加え、「育自の魔法」となりました。

ワークショップの対象者は誰ですか?

NPO法人が月に一回定期的に開催しているワークショップは、老若男女を問わず、どなたでもご参加いただけます。
ファシリテーターによっては、様々な工夫を凝らしている場合があり、特定の対象者になることがあります。

ワークショップの内容は?

内容は3部構成になっています。
パート1:人生を語る 唯一無二のあなたの人生の豊かさを感じるとともに、参加者同士でお互いの素晴らしさを認め合います。
パート2:好きを語る 自分の好きなことってなんだろう?なんで好きなんだろう?語ってみて、自分の好きの程度に気づいたり、他の参加者の好きに刺激を受けたりして元気になります。
パート3:未来を語る パート2の宿題をやってみての体験を参加者同士で分かち合ったのち、好きをやり続けた5年後はどんな未来になるのか、イメージを描いて話します。
すべてのパートを順に受講いただくことをお勧めしますが、ワークショップによって開催パートが限られる場合もあります。各パートそれぞれに趣が違い、楽しむことができます。
※パート3の場合、基本的にパート2修了が参加条件となります。

ワークショップでは、どんなことをしますか?

自分の話をします。その内容は自分の人生や、自分の好きなこと、自分の未来について話します。そして、周りの人たちがしっかりと聴き、そのあと「ホメホメシャワー」という相手の素晴らしいところを伝えることをします。
自分の話をするにあたっては、安心して話せるように参加者全員で必ず約束をしてから話をします。もちろん話したくない内容を話す必要はありません。お気楽にご参加ください。

ワークショップに参加するとどんな効果がありますか?

心がほっとして元気になります。内側からエネルギーが湧いてきます。自分のことを認め、相手を認め、互いに認め合うので自己肯定感が上がります。「心のエステ」と表現する人もいます。
人に聴いてもらえる心地よさ、自分が大切にしているものに触れる瞬間。そんな時間を味わうことができます。

ワークショップは、どこで開催されていますか?

全国で開催されています。詳細はイベントページをご覧ください。
お近くでの開催予定がない場合、お問い合わせページより育自の魔法事務局までご連絡ください。

サークルや学校、職場でワークショップを開催してもらえますか?

ファシリテーター紹介ページをご確認いただき、お近くで活動しているファシリテーターにお声がけいただくか、お問い合わせページより育自の魔法事務局までご連絡ください。
近くにファシリテーターがいない遠方での講座開催も、まずはご相談ください。

ファシリテーターになりたいのですが、どうすればよいですか?

年に数回ファシリテーター養成講座を実施しています。そちらを受講し、認定試験に合格した後、会員登録をすると育自の魔法認定ファシリテーターとして活動していただけます。

NPO法人育自の魔法を応援する方法は?

1.ワークショップに参加する。
2.会員になる。
3.寄付する。
上記の方法以外にも応援する方法はあります。例えば、育自の魔法のFacebookやホームページの情報をシェアしたり、直接お友達にワークショップを紹介したり、ワークショップを開催する場所を提供したり、本『育自のための小さな魔法ノート』を購入したりするなど。
いずれにしても応援のお気持ちが私たちのエネルギーになります!